楽rakutoi問~問いかけでかわる⁉

しつもんメンタルトレーニング・アドラー心理学ELM・スターペアレンティング、興味を持った講座はありましたか? どの講座にも共通していること、それは『問いかけ』を大切にしていることです。どんな言葉で、どんな感じで、どんな気持ちで、どんな人が問いかけるのか、ただ問いかけるのではないということ、どんな言葉を使ったらいいのか、どんな言葉を使うと逆効果なのか、同じ言葉でも相手への伝わり方が違うのは何故なのか・・・。それぞれの講座の良さや特徴がうまく説明できているかはわかりませんが、参考になれば幸いです。

どの講座も 自分らしさ!を大切にしています。自分らしさを大切にしながらなりたい自分になる事を大切にしています。 問いかけを楽しむために、楽問がお役に立てたらうれしいです。

 

子ども供け・大人向け講座

クラス・チーム・指導者・保護者などにおすすめ

しつもんメンタルトレーニング

しつもんメンタルトレーニングって? 

 大人も子どもも、一人ひとりがその人らしく輝ける世の中をめざして! 

しつもんを通して力を引き出す、教えないトレーニング法。どうして教えることをやめて、問いかけることを大切にしているのか?問いかけられることで、考える時間が増えます。問いかけられることで、自分の中にある答えを見つけやすくなります。問いかけられることで、自分から行動するようになります。問いかけられることで、自分と他者の違いに気づきます。問いかけられることで、今やるべきことが見えてきます。どんな答えもすべて正解! 答えがすぐに出なくても大丈夫! 答えはみんないいねって受け止めよう!こんな風に言われただけで、安心感が生まれませんか? こんなこと言っていいのかな? こんな答え笑われないかな? 大丈夫! しつもんメンタルトレーニングは安心して答えが言える環境・関係を大切にしています。みんなが楽しかったーって笑顔になれるように! やりたい、やってみたいってわくわくするように! しつもんを使って、サポートします。家族みんなで、チームみんなで、職場のみんなで しつもんメンタルトレーニングを体験してみませんか?みんなの距離がぐっと近くなります! 雰囲気がよくなります! もっと会話が楽しくなります! 子どものやる気を引き出そうと思ったのに、自分がやる気になっちゃった!

こんな言葉をよく聞きますが、私もその一人。何度体験しても新しい自分に出会えておもしろいんです。こんな体験してみませんか?

 

大人向け講座

アドラー心理学勇気づけELM

アドラー心理学勇気づけELMって? 

勇気とは、困難を克服する活力、自分で課題を解決できる力、なりたい自分に変わるための推進力。勇気づけとは困難を克服する活力を与えることです。

行動で、言葉で、どんなことが勇気づけになるのか、勇気づけることでどんなふうに変わっていくのか、どうして勇気づけが大切なのか、いろいろな角度から体験的に勇気づけが学べるELMです。

どんなふうに関わったらいいんだろう?

言いたいことが言えなくて・・・。

ついつい怒ってしまう・・・。

なんでわかってくれないのだろう?

なんであんなことするの?

やめたいのにやめられない。

いつも誰かのせいにしてない?

周りの目が気になって・・・。

どうせ自分なんて・・・。

 

日々の生活の中でついつい思ってしまうことありませんか? ついつい相手を変えようとしていませんか? 

私は勇気づけを学んで、自分が変われることを実感させてもらいました。今でもまだまだ変わりたい思いでいっぱいですが、自分は自分でいいんだっていう感覚を持ちながら、変わるために必要なことをやってみようと思えたり、自分と他者を比べることも以前に比べたら、だいぶ減ってきました。自分を勇気づけ、他者を勇気づけ、みんなで勇気づける。アドラー勇気づけELMを学んで、困難を克服する力を手に入れましょう。

 

 

大人向け講座

保護者・教職員・子どもと関わる方などにおすすめ

スター・ペアレンティング

スター・ペアレンティングって?

こどもの言葉や行動にイライラする、何度言っても伝わらない、そんな悩みありませんか?

スター・ペアレンティングは、叩かず甘やかさず楽しく子育てする方法を学ぶペアレントトレーニングです。

スタ・ペアレンティングでは親が元気になること、一緒に成長していくことを大切にしています。だから完璧じゃなくていいんです。その時の子どもとの時間を楽しみながら一緒に親も育っていけばいいのです。

そのために4つのプロセス、と5つのポイント、15のツールを使って子どもの年齢や発達段階、気質、実際の状況や親子の持つ感情に合わせて最適な方法を考えます。

 

4つのプロセス

Stop and focus

立ち止まって問題を見つめる

Think of ideas

アイデアを考える

Act effectively

アイデアを効果的に活用する

Review,revise,reward

再検討、修正、ほうびを与える

 

5つのポイント 

良い行動を見つけ出す

感情を認める

限度を設ける

新しいスキルを教える

問題をさける